ルテインサプリメントで目の健康維持を考える

年齢問わず健康のことは常の考えておきたいところです。
ダイエットをするにしても無理な単品のダイエットなどせずに栄養のことも考え、食事と運動の両面でがんばりたいところです。
今日は目の健康のことについての記事になります。私が特に視力が悪いということもあり、意識してケアしたいところですが、JILL(ジル)やrodeo(ロデオ)のカラコンが人気なのからも分かるように、カラコンを着ける女性、もしくは男性もですが、どんどん増えてるように感じます。
オシャレとしてはもちろんいいですし、これからも装着したいのですが、長い目でみると早いうちから目の健康のことは考えておきたい。そこで登場するのがルテインサプリメントなんですね。
元々目に存在する成分ですので、それを補うというだけのことなのですが、それなら食事からでも摂れるだろうと調べてみると、確かにホウレン草などにも含まれているのですが、それが含有量がわずかということもあり、若いうちはいいのですが、年齢を重ねると不足がちになると言われているのです。
不足が続くとどうなるかというと、個人差はあるでしょうけど、影響を受ける症状としては黄斑変性症や白内障が挙げられるようです。
そして前者の症状が酷くなると失明のリスクもあるというから怖いですね。
もちろんルテインサプリメントを飲むことにより、リスクが減るのかというと、それは証明されてはいないでしょう。
ただ、こういう成分も補助食品としてあるということを覚えておこうと思った次第です。

レーシックは手が出ないという先入観がある私ですが、メガネやコンタクトも面倒くさいですよね。
私もついつい、つけたまま寝てしまったりして、朝起きると目が真っ赤(p´Д`q)
子供の頃からゲームのしすぎだっとのと、遺伝が原因かと思ってたけど、どうやらそうでもないらしいですね。

特に乱視になっちゃうと目が疲れちゃうけど、パソコンも携帯もしたいし。
仕事で使うなら、なおさらそんなことも言ってられないですもの。

乱視の矯正といえばレーシック手術で回復したいという人も多いみたいですけど、レーシックはちょっと怖い。何せ費用が高い。
数十万円もかかるそうですが、私には到底無理。そう簡単に受けれませんよね。
○ものがよく見えるように乱視を矯正したい
○ぶれて見える乱視を治療したい
そんな時に私が見つけたメガネやコンタクト、手術をしなくても、かなりの方の視力が回復した自宅で出来る乱視改善エクササイズ

  • 子供の頃は乱視でなかった方。
  • 眼科の診断で不正乱視でなかった方。
  • 近視や遠視とともに乱視のなったかた。

こういう方は乱視が治る可能性が高いらしいです。
この乱視の治療方法は、DVDで解説されています。
さすがに一人で全員の治療をみるわけにもいかないのですね。
内容はいたってシンプル
●Step1 まずは、乱視の本当の原因をしっかり理解する。
●Step2 ある方法で血流障害を改善し乱視を改善する。
●Step3 乱視の根元を断って頂き二度と乱視にならないようする。
レーシックでもなく、眼鏡でもなく、自宅でできるエクササイズで乱視の治療を!!
まあ効果があるかは分かりませんし、ちょっと怖いので、リンクは貼ってません。気になる方は自分で探してみて下さいね。

目の健康のためにも昼寝もいいのかもしれません。
何かで見たけど、昼寝もいいらしい。何で見たのか忘れてしまったのですが。もしかすると知り合いに聞いたのかもしれません。
私の場合は、昼食後にすごく眠くなります。それも目を開けてられないほどです。
でも、仕事の都合上、昼寝をするわけにもいきませんので、顔を洗ったりして何とかしのいでますが。
マクラとか布団も関係しているのかな。なんとかしないと、このままじゃ仕事にも集中できない感じですね。

よく思うことがあるのですが、前々から何のかってのを分かってればと分かっても仕方ないのですよね。残念に思う時でもないんですが、つい後になって後悔するこもあったりしますが、かなり期間があいてしまったけど、今日は書き留めておくことにしようかな。やってやろうという気だけでもあればいいのですが、それがないのです。睡眠不足のせいかもしれませんが、なんとも気が重いというか、前向きになれない状態なんですよね。ときどきは、おいしいものでも食べに行きたいんですが、そうやって気分転換って必要だと思うのですよね。私にはほとんど趣味といえる趣味はありませんので、余計にそう思うのかも。でも趣味といえば、食べ歩きになるかな。甘いものも好きなので、そういうのを外で食べるとなんだか嬉しい気分になれますので。馬油シャンプーのこともまだよく分かりませんが、髪の毛のことだけではちゃんとしておきたいな。
今日は朝から雨が降っていますが、あまり外出したいと思わないので、こういうときこそ普段時間がなくて読めない本を読もうかなと思います。
毎日、少しでも本を読むようにと思ってましたが、実際はそうはいきません。何かと追われて1日が過ぎますので、読みたい本も途中のままということもよくあります。1時間、1分とかしか時間がなくても読んでればいいんですが、そういうのができません。電車にものらないしね。
なかなか心に残ったという本はないですが、どこかで覚えてるんだと思います。だから、それでも読むのです。子供のころから小説も好きでしたしね。本当は書くほうもしたいけどそれはまだだいぶ先になるかな。本ばかリ読んでるとかなり目が悪くなってしまった。
後悔しても仕方ありませんが、薄暗い部屋で読んだりもありましたからね。気になるショップもあるので、ちょっとのぞいて見ましょうかね。相変わらず喉が痛いのですが、気のせいと思ってがんばるとします。

ルテインサプリメントに重点を置く必要性はない

目の調子が悪いと感じたとき、まず何をするか。
私はまずとにかく目を休ませるようにします。
もちろんルテインサプリメントにも頼りますが、それとは違うアプローチで、まずは基本的なことからしていかないと意味がないと思うからです。
細かい文字が読みづらいと感じる年齢ですが、果たしてそれは年のせいだけなのでしょうか。もしかしたら、自分の生活の中に改善するためのアイデアが潜んでいるかもしれません。

ルテイン サプリメント
よく見かけるルテインサプリメントを何種類か紹介したり比較してるブログです。新しいのはあまり載ってないかもしれないけど分かりやすいかな。