セルフエステで美肌を目指す

シミは本当に頑固です。私は顔の頬にシミがあります。
昔のことですが真夏の暑い夏休みには合宿もあり、炎天下の中で練習をしてきました。そして、帽子をかぶらなくてはいけないのに私は帽子をかぶるのが嫌でずっとかぶらずに練習してきました。
そして、小学生だったので日焼け止めも塗らずに、ただ顔が白くなるのが嫌で塗らなかったんです。高校生になっても顔に塗るのが嫌で塗ってませんでした。そうするうちに、顔の頬に茶色いものができはじめていたのです。それがシミだったんですよね。まだ高校生の頃はシミなんてものを知らなくてほかっておいたままだったのです。
そして、気にするようになったのは20歳になった頃からでした。彼氏も出来てスッピンを見られたときにどうしようと思い、鏡を見ていたら顔がボロボロでした。なんで気づかなかったんだろうと後悔しましたね。それから、どこかいい安くていいエステは無いのかと探していたら、セルフエステというものを発見しました。セルフなので全て自分で行います。まずは、スチームにあたって毛穴を開く作業。マッサージングパックを塗って、顔に振動を与えていきます。小鼻周り、あご周りの吸引。ふきとり化粧水で洗顔では落ちなかった汚れを機械で落とす作業。それから、リフトアップ作業。ジェルを塗って顔を機械で持ち上げていきます。最後にイオン導入といったエステでしたが、あまり効果が出ずに今は市販の美白基礎化粧品で頑張っています。