水もほどほどがいいのかな

あるモデルは水を1日2Lを飲み、それを美貌の秘訣と言う。TVのタレントやアーティストが、常に水の入ったペットボトルを片手にリハーサルやレコーディングを行う映像が流れる。水を大量に飲んで、血液をサラサラにしたほうが良い。そんな俗説が当たり前のようにささやかれる昨今だが、実は医学的に見ても誰でも一律1日2Lの水を飲めば良い、なんてのもおかしな話だと言う。必要な水分量は汗や運動量、体質などによってもかなり個人差があるものなので、喉が渇いたら水分を摂る程度で充分だという。喉が渇いてもいないのに、健康の為にと義務感で飲む人も多いが、実は水の飲みすぎは胃腸を冷やし、むくみを招く原因となる。むくむと肌の代謝も悪くなり、美容にも悪いという。またコーヒーや紅茶、日本茶などに多く含まれるカフェインは神経を興奮させ、血管収縮作用もあるので摂り過ぎは体にも肌にも悪いらしい。飲料として飲む場合1日に2杯くらいまでにとどめたい。また季節を問わず、飲み物は温かいものをとるようにしたい。冷たい飲み物は体を冷やし代謝を悪くさせる。美肌の為には代謝が悪くなると良くない、というのは周知の事実。ふだんから温かい飲み物を飲む習慣をつけることで、美肌にもつながるという。
まあ何事も適度が良いのかなと思うんですよね。ほとほどというのが丁度いいのかもしれません。言うのは簡単ですが、実行するのは難しいこともありますけどね。
今日もかなり暑くなってきて、薄着になってきてるけど、カミソリのムダ毛処理では限界があるな、肌も痛みやすいらしいし。ピーリングでのケアも慣れてはきたけど、時々忘れてしまんですよ。毎日のことではないので、余計にそうなるのかもしれません。なんだか余裕のない毎日が続いているけど、この生活はだんだん落ち着くんだろうか、それとも自分が変わらないと何も変わらないのだろうか。憂鬱なことが多いけど、がんばるしかないんだ。笑って過ごせる毎日になれるよう日々がんばるしかないな。