eyetoeye(アイトゥーアイ)カラコンに目覚める

ここ数ヶ月はずっとカラコンのことばかりになってます。興味があるからという理由だけです。
お肌のことにももちろん感心はあるけど、ついついさぼりがちなのは、メイクは楽しいと思えても、スキンケアってシミやシワの予防みたいなものだから、どうしてもモチベーションが続かなかったり。
その点、カラコンってつけた瞬間、ものによっては劇的に変化できて楽しいんですから。
今日は以前に紹介致しましたジルカラコンとはちょっと違うタイプのにします。
ブランド名はeyetoeye(アイトゥーアイ)っていうんですが、これがかなり注目されてるみたいだね。
eyetoeye(アイトゥーアイ)の詳細はこちらに後日まとめる予定ですが、今回はブログということで簡単に書いておきます。
素人の私が勝手に書いてるだけですので間違いなどがありますことをお許し下さい。
まずシリーズとして3つあるんですが、これも今後増えたり減ったりはあるでしょう。
まずは、マドンナですね。4色配合のハーフ系でレンズ直径が14.2mmだよ。サンドイッチ製法で使用期間は1ヶ月。
そしてウーマンです。こちらもハーフ系で14.2mmだね。
概ねこの2つはデザインの違いが大きいところです。
最新作としてオーブ(orb)というのがあります。
ブラウンとブラックの14.0mmのナチュラル系だよ。
最近はカラコンでのトラブルも多いからか、通販サイトでもかなり厳しくコンタクトレンズ使用にあたっての注意を載せてます。特に定期的眼科医での検査を受けるようにというのは書いていますね。
長時間使用はできるだけ避けたり、少しでも違和感を感じたら装着を中止するとかは当然のことですね。
個人的にはハーフ系のカラコンって、キャバドレスにも合わせやすそうだから好きなんですよね。